* --.--.-- → スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- *** スポンサー広告 | Trackback(-) | comment(-) | Top
* 2010.05.22 → robinハウス
お店のドアをアンティークっぽいドアに変える作戦。

かなりよいです。出来上がりが楽しみ。


そして、またまた近くでrobinハウスを建てられる方いるんだって!

いいですよーrobinのお家は。


廣田さんもちょこちょこ来られるみたい♪こりゃ飲み会だね!ムフフ


そういやツイッター流行ってるねぇ~!ドラマの影響もあるよね。(ガッツリ見てるけど)

友人もツイッターでつぶやきまくりだけど、そのハンパない数のつぶやきに脱帽っす。

こういうブログはなくなっていくのかね。。


くもでさーん!ブログ、まだまだ見てますよー☆

ほぼ毎日の更新に脱帽っす。



帽子脱いでばっかだ(笑)

スポンサーサイト
17:49 *** 私的考察メモ | Trackback(0) | Comment(0) | Top
* 2010.04.11 → 塗り壁
そうだよね。真っ白だもんね。

そりゃーー汚れも目立つっていう話です。


我が家の壁。


外も内も真っ白の塗りで仕上げました。

ですので外はいい感じで汚れてきました。

どうしたもんかね。

これも「味」だね、とか言って片付けようか。


それもアリ、、、かな。アリか?


皆さんどれくらでメンテされているのでしょうかねぇ。
情報求む。



ウッドデッキとフェンスのメンテは3年目にしてやっとこさやりました。

ヌリヌリ。ひたすらヌリヌリ。これ、結構大変。筋肉痛もスゴイ。


木が多いとメンテも大変ですが、やっぱり愛着がわくっていうか、、
可愛がると大事にしなきゃって思えてくる。

とか言いながらほとんど旦那さまがやっているんだけどねぇぇ。あはは


笑っとこ。



木といえば、我が家の玄関軒は梁見せ仕様なので、
ツバメの巣やらクモの巣やら蜂の巣やら


巣がいっぱいできます(笑)


屋根にはスズメの巣と鳩の巣も。


フル装備です。


あとウッドデッキに知らない猫が住んでました(怖っ)



自然素材の家は自然からも好かれるようです。




話はまったく変わりますが、


会社を経営して今年で7年目を迎えました。
法人化してからは3年目です。

以前は個人事業ということもあって完全に私物化していましたが、
今は会社としてどうあるべきか、ということを考えるようになりました。

会社は大きくしていくのが理想なのでしょうか。

それとも現状を維持することがこだわりを追求することになるのでしょうか。

会社になってしまうと、なぜかもっと大きくしなくては!というプレッシャーが生じます。

おかしくなる会社って、異業種に手を出す経営者が多いこと!

でもね、いろんなことに手をだすのは違うな~と思うのです。
もちろん、今の事業を拡大する、ということは大切だと思います。


ワタシは魂が揺り動かされることがない限り、現状を維持することに全力を注ぎます。


大きくするのではなく、維持すること。


その大切さを知っている経営者は道を踏み外すことはないでしょうね。


とか言いながらカフェやりて~とか言ってるんだけど(笑)


20:19 *** 私的考察メモ | Trackback(0) | Comment(2) | Top
* 2009.12.21 → 最近思うこと。
ロビンさんの社長はマメです。
家を建ててもう4年が経とうとしていますが

いまだに社長よりハガキが届きます。


「普通感覚」を大事にしている社長さんは信頼につながります。普通感覚とはいわゆる一般ピーポーの感覚です。

人と話をしていてちょっとした感覚のズレってとても気持悪いんですよね。そこばかり気になるというか。会社が大きくなればなるほどこの「感覚」が鈍感になる人が多い。


一般庶民の感覚をもった社長ならば社員やユーザーの感覚もわかる。わかってくれるということは共感につながる。共感できると信頼につながる。



私も会社を経営するにあたって見習わなくてはと思うことが多いです。


さてさて、そんな一般ピーポーの感覚をもつ社長がいる会社ロビンで家を建てたわけですが、社員も素敵です。前回の記事でも書いたんだけど、何かあれば高山から2時間かけてきてくれます。ビューンと。


我が家の北側の窓はカントリー調に飾り扉をつけてもらいました。普段開け閉めはしないんだけど、開け閉めできるように作ってくださいました。しかし!飾り扉はしょせん飾りです。強い風がふくと、留め金が外れてバタン!バタン!となっていたのです。


そして、少し前の台風のときにとうとう扉が吹っ飛んでしまいました。


こりゃいかん。何とかせねば!


ロビンの廣田さんにお願いしたら、すぐに扉を固定しに来てくれました!!いつもありがとう☆

その後は扉がパタパタすることもなくなり快適です♪イエイ!



話はかわって、我が家は子供が生まれてから外食することがほとんどなくなりました。1歳3ヶ月。ムリでしょ。歩くようになってジッとしてないし、物をつかんでは投げるので外食なんてもってのほかです。


なので、おうちで飲むことが多くなりました(*^m^*)
焼肉~も焼肉屋さんからお肉だけ買ってきてお家で焼きます。家焼肉なら飲酒運転を気にすることなく思う存分お酒が楽しめます♪♪

そしてやっぱり便利だな~!と思うのが


吹き抜け上の窓が開くこと!です。


一般的には吹き抜けは明かりとりの窓なので開かない窓をつけることが多いと思います。ですが、ここが開くと夏は熱気を逃がしたり、換気ができたりめちゃくちゃ便利なのです。


手動で開け閉めできないので、私は天窓用の窓を探してつけてもらいました。もちろんリモコンで自動開閉できます。開けっぱなしで大雨がふるとセンサーが反応して自動で閉まります。さすが天窓、スゴイ。


もちろん焼肉するときは開けてモクモクの煙を出します。おかげで翌日もにおいはほとんどなし!



家っておしゃれだけじゃ~ダメですね。実用的じゃないと。おしゃれは1年で飽きます。実用的なものは一生実用的なのです。



これから家を建てようとしているアナタ!

バーチャルのなかでいかに住んだときの事をリアルに想像できるか、


家作りの成功の秘訣はほぼそこにあるような気がします。


いや、絶対にそこにあります。


間取りや建具に気を取られてしまいがちですが、
生活動線を想像する中で、細かい動きまで想像することが大切です。

例えば乾いた食器を棚にしまうとき。
今は後ろを振り向けばしまえる距離かもしれません。

しかし、キッチンを広くとりすぎたり、食洗機から食器棚までが遠いと食器をしまうのが本当に面倒くさい!料理を盛り付けるときの場所とコンロや食器棚が遠くても動きに無駄がでるしね。今の生活スタイルが快適ならばその部分を崩さずに新しい家に取り入れることが必要です。

広いキッチンは女性の憧れですが、動きが大きくなってしまうと効率が悪くなってストレスです。とくに毎日のことはしっかりと何度もシュミレーションして、後悔しないようにしたいですね。


私は食卓醤油を置く場所までシュミレーションして造ってもらいました。
我が家は決して広くはないですが、


とても快適です♪


天窓用の窓がついている吹き抜けです♪
画像-0048_0023


21:45 *** 私的考察メモ | Trackback(0) | Comment(0) | Top
* 2006.04.14 → 引越し後の生活
やっとPCに向かう時間ができました。

引越し、めちゃ疲れた!!!

ダンボールに詰めるのも大変だったけど、出すのがものすごーく大変!ゆっくり片付けるしかない、、と思ってても散らかってるのが嫌。かといって全部は片付けられないし。。我が家はまだカップボードがないので、食器を片付けられない。使ったらまたダンボールに閉まって、の繰り返し。かなり面倒。早くこないかなぁ~。


住んでみての感想はたくさんありすぎて何から書けばよいのやら。
まず、、すごく幸せだ!!!!!ということ。夢にまでみた新居に実際に家具が入って、無垢の床の上に裸足で立ってるだけで自然と鼻歌が出るくらい幸せ。特にキッチンに立って料理を作っているときが何ともフワフワした気持ちになります。現実感がない感じ^^;

あ、一番うれしかったのは、お風呂のテレビかも(笑)今まではお風呂に長~くつかるのがしんどかった。お風呂の中の時間って私にとってリラックス時間じゃなくて、暇な時間。狭いところでジッと静かにしてるのって暇じゃない?私がせっかちなだけかなぁ~。でもテレビがあると汗が出るまでつかってられる!これはイイ~。それにドラマだって見終わってから入らなくていい♪


無垢のフローリング!最高です。ただ、我が家はオイルが塗ってあるので、まだニオイが気になる。これは少しずつなくなっていくんだろうけど、引越しの数日前から部屋の窓を開けておけばよかったナ、と思う。自然素材、塗料を使ってはいても今は色んなアクが出てるので、数ヶ月はしょうがないねぇ。

セルロースファイバー(断熱材)の効果の程は、、

春って寒いのか暑いのかはっきりしないから断熱効果はまだよくわからず。夏になるとはっきりわかるでしょう。


蓄熱暖房機の効果の程は、、

これもまた中途半端な季節なのでよくわからず。。
でも一日中ほんわか暖かい感じはするかも。ただ、


すごく乾燥する!

朝起きたら喉がカラカラ。鼻の中もカピカピでございます。
絶対に加湿器がいる。今はバスタオルをたっぷり濡らしてベッドサイドにかけて寝ています。これは乾燥してるホテルに泊まるときによくやる方法。朝にはバスタオルがカラカラに乾いてるもんねぇ。洗濯物も、外に干すより家の中の方がよく乾く(苦笑)


2階のバルコニーを広く造ってもらってよかった!!我が家は6区画横並びなので、洗濯物を庭に干すと隣から丸見え。通りからも丸見えだし。別に見られてもいいや~と思う人はいいけど、私はなーんか嫌なんだよねー。
ちょっと前に夕立ちが降ったときに、インナーバルコニーの我が家だけは慌てることがなかった^^これは大大大正解です。うほほ。


設備関係はまだ使い慣れないけど、IHは本当にスゴイと思った。二人分のお湯が2分くらいで沸く。めちゃ早い!!熱加減がまだ慣れなくて難しいけど、フライパンが温まるのも早いので、サクサクと料理ができる☆今日作ったチキンのトマト煮込みも、タイマーがあるので楽ちん♪1時間後にキッチンへ行ったら電気も切れてて出来上がっておりました。おおお~賢い~。焼魚もボタン一つで焼き色まで指定できて、勝手に判別して自動でいい感じに焼いてくれる。おおお~賢い~!ガスのグリルより美味しく焼けたのはビックリ。


オールドパインのダイニングテーブルはすごく素敵です。
041301.jpg
釘のあとやら虫喰いあとがたくさんあるけど、あじがあっていい感じ。別のショップで購入したチャーチチェアも縦の背もたれがすごくカワイイ(〃∇〃)




041304.jpg
アンティーク風の両面時計はキッチン側からもリビング側からも見れて大変便利でございます。リビングのアクセントにもなってグー。




041302.jpg
これはダイニングの窓枠外につけたシェード。カフェカーテンのレースは編み目がすごく素敵だったのであえてフラットに。




眠くなってきたので、続きはまた後日。。
あぁ今日も疲れた~。
01:17 *** 私的考察メモ | Trackback(0) | Comment(6) | Top
* 2006.03.24 → 完成まであと10日!
完成まであと10日程となりました。

建具の取り付け&調整や玄関タイル貼り、和室のふすまが入ったり、現場はバタバタしているけど、もう自分で決めることがほとんどなくなったので、私としては気持ちが楽。それでもあと10日ほどで完成見学会をやるのか~と思うとなんか信じられない。

完成する日が待ち遠しかったのに、なんか寂しいような、もっと見ていたいような、複雑な気持ちです。でも達成感はハンパないです。ひとつのことをやり遂げるって気持ちがイイ!


現場には何度も足を運んだけど、実際にここで生活をしてる姿がどうしても想像できなくて、今日もキッチンに立って料理をしている自分をイメージしてみたけど、なんかウソっぽかった(笑)引越した当日はきっと眠れないだろうな~。


玄関からリビングに入るドア。探して探してやっと見つけたステンドグラス。なかなかいい柄に巡り合えなくて、やっと探すことができた。建具の色ともいい感じ。こだわりのドアーでございます。アンティークパインに塗ってあります。
032306.jpg




032305.jpg
和室の障子は破れないワーロンという素材で出来ています。
上部をアール加工にしてよかった~。障子が映える。




032303.jpg
和室は段差をつけたので、腰掛けることが出来て大変便利。下は収納にもなるし。リビングとの空間にもメリハリがついたので、一段上げてもらって本当によかった



032302.jpg
こちらはキッチンのタイル。タイルはキッチンの天板の色に合わせた白。目地色はライトグレー。お掃除大好き!という人は目地も白が素敵かも。ちなみに私は目地の掃除はムリ、、、だと思われる(苦笑)



そういや我が家の塗り壁をやってもらった左官屋さん(秀平組)が先日NHKのプロフェッショナルという番組に出られてたみたいで、外構屋さんに何気に言ったら、ちょうどそのテレビを見てたみたいですごく驚いていた。(私も見たかった~)


そんなスゴイ職人さんに「汚く塗ってくださぁーーい」と言った私って、、、、(汗)


今日は我が家を設計していただいた先生も現場を視察。
「床の色がいいね~、これなんていう塗料?」

現場監督さん「リボスです」

え?リボス?

オスモじゃないんかい!ずっと勘違いしてたよ。。


032307.jpg
カーテンレールも取り付けられました。
さっそくカーテン屋さんが採寸に。
「リビングの掃出し窓だけは床までつけてください」とお願いしてるのに、「1センチ上げた方がドレープがきれいに出る」と言ってなかなか聞き入れてくれない。本当は30cmくらいひきずりたいくらいなのに。コットンは洗濯すると2~3センチはどうしても縮みが出るので、はじめは床ギリギリくらいでちょうどよい。上げ下げ窓のシェードも窓枠につけるか、窓枠内に収めるか、悩むよねぇ~。あまり上げ下げしない場所なら、窓枠いっぱいにつけた方がカッコイイ。これは好みですな。



今日は工務店ロビンの社長も現場に。なんか久しぶりにお会いしたような。
「社長に(ロビンに)お願いして本当によかったな」と会う度に思います。


話もためになるし、何よりおもしろいし!
若いのにスゴイな~と感心します。


明日もバタバタ忙しくなりそうです。



*********

工務店ロビンHP
image.gif

03:21 *** 私的考察メモ | Trackback(0) | Comment(0) | Top
* 2006.03.15 → 塗装
塗装前にクリーニングが入っていて室内が綺麗になってた♪


塗装に入っているので2階へはあがれない。
2階の部屋と階段まで塗り終わっていた。
色もいい感じ。



031505.jpg
今日は階段の登り3段に使った無垢材に塗装する色の確認。これに色をつけるのはもったいない!ということで、クリアー塗装に。クリアーでも階段の色よりはちょっぴり明るくなる。



031509.jpg
白木のパイン床を見るのは今日が最後。こうして見ると色をつけなくてもいい感じだなぁ。清潔感があるというか。木目がとても綺麗。まー塗っちゃうんだけどね^^;



今日はとっても天気がよくて気持ちがいい~。現場では塗装屋さんが1人で作業中。前に棟梁に引き出しを直してもらった机に色を塗りたい!という事で、塗装屋さんにコツを聞きながら塗らせてもらった。
031507.jpg
プロが使うハケは違うねぇ。ケバケバしない。塗りやっす~。
塗料は100%油なので、とっても伸びがよく、ちょっとの塗料であっという間に完了。

031508.jpg見違えた。マジで。棟梁がきれいにペーパーをかけてくれていたので、とっても綺麗に塗ることができた。
ポカポカ日和に塗装屋さんとおしゃべりしながら塗った机。ちょっとしたよい思い出になりました^-^
塗装屋さんありがとうございました。



031503.jpg
キッチンカウンターも養生が取れて全部見れるように。
ここは水周りなのでクリアー塗装でコートします。
カウンター下の棚はお願いして造ってもらったもの。
ダイニングテーブルをぴったりつけて、ちょうどその上に棚がくるようにしてあります。醤油とか塩コショウとかカゴに入れて置いたり。テーブル横にちょっとした棚があると、机の上がいつもきれいに(たぶん)



何気にキッチン後ろのオーニング窓を見たら、田舎の景色がまるで一枚の絵のよう。海や山が見えるロケーションじゃないけど、ほのぼのしたこの街がとても気に入っております。
031504.jpg




もっともっと好きになれますように。

*************

工務店ロビンHP
image.gif

20:33 *** 私的考察メモ | Trackback(0) | Comment(0) | Top
* 2006.03.05 → 造作も終わり。
2階の作業台の高さ確認のため現場へ。
いつも差し入れは甘いものばっかりだったので、今日はお気に入りのカツサンドにしてみた。ウマー。

棟梁もいよいよ明日が最終日。ささやかだけど、お礼に地酒をプレゼント。オットが「こんなに素晴らしい家を建てていただいてありがとうございました」と言った瞬間、なんか泣きそうになった。

棟梁、短い間でしたが本当にありがとうございました。


キッチンは家具屋からの納入を待つだけなんだけど、枠は出来あがっておりました。キッチンの形がわかるようになって初めて分かったんだけど、キッチンカウンター上の照明2箇所の位置がくっつきすぎてる~~~!これは図面通りなのでミスじゃないんだけど、見た目がどうもおかしい…
という事で、ムリを言って手直しをしてもらった^^;壁を塗る前でよかった~。あとコンセントの位置も一箇所移動。最後に棟梁の仕事を増やしてしまった。あへへ。


キッチンの高さを確認したら、900で注文したつもりだったのに、なぜか850になってたーー!!!まだ製作中だけど、今から900にするのは無理みたいで、「垂木でどうにかします」らしい。

帰ってから図面を見たらやっぱり900だし。家具の図面も900だった。垂木でどうにかなるかもしれないけど、せっかくオーダーキッチンなのに、自分にぴったりのキッチンが出来ないのは納得いかない~。垂木で調整しても引き出しの感じとか微妙に違うよねぇ。5センチ大きくできたわけだし。安い買い物じゃーないし。


これは次回、話し合うことにしよう。


明日は名古屋にカーテンを見にいく予定。
いいのがあればいいなぁ。

00:25 *** 私的考察メモ | Trackback(0) | Comment(5) | Top
* 2006.02.15 → ユニットバス搬入。
キッチンの天板のサンプルが届いたので、今日も現場で打合せ。
021501.jpg
INAXの人造大理石よりも真っ白でいい感じ!価格もお値打ち。INAXならプラス14万円だったけど、これならプラス6万くらい。COMOというメーカーなんだけど、シンクもカラーが揃っていて、オーダーキッチンにも対応。

←小さいサンプルでイメージをつかむには難しいけど、ツヤがあって真っ白な方を選んだ。シンクも白にする予定。


121702.jpg
超~~カッコよくないですか?キッチンにつけるコーラー社の水栓です。



今日も現場監督さんと、キッチンの図面について、ああでもない、こうでもない言いながら話をつめていく。IHもう少しずらして~食洗機は諦めて~引き出しはこれくらいの幅が欲しくて~


当初どーーでもよかったキッチンにこうも熱くなるとは…( ̄ー ̄ ) 自分でもナゾ。


IHは三菱のワイドトップ。これは家を建てる前から決めていたこと。

趣味が釣りってこともあり、我が家では魚をグリルで焼く機会が多い。三菱のワイドトップはグリルが大きくて大きな魚も丸々入る^^他にも色々探したけど、デザイン的にもこれが気に入って決定。パネルも大きいので使いやすそう♪


バスルームのチェックも。


外溝屋さんともメールで打合せ。「センスのよい庭、造りますから」もぉ~頼もしい!こちらの好みなどは、はじめて会ったときに、2時間くらい話をして感じ取ったそう。スゴイ。

そしていただいた図面は、どこもいじる所がないくらい、どんぴしゃのセンス。自分のセンスに自信がある人独特のオーラがある素敵なおじさま。ちょい悪な感じがまた素敵(笑)


人に恵まれてるなー!と感じる今日この頃です♪♪
21:03 *** 私的考察メモ | Trackback(0) | Comment(5) | Top
* 2006.02.13 → 
これから決めること。


オーダーキッチン(天板、シンク、仕様などなど)

レンジフード下(コンロ前)のタイル

キッチンカウンター下、横のニッチ、玄関のニッチ

2階ホールの照明、2階個室の照明

外回りの照明

カーテン


こうして書き出してみると、あと少しだなぁ~と思うけど、ここまでが結構大変だったので、まだこんなにあるんだぁ~と少し凹む。。モチベーションを保つのってホントにしんどい。

何でも自由にできる注文住宅は夢があるし、形になっていくのを見るのは何ともいえない感動がある。けど決めることもたくさーーんある。完全に面倒くさがりの私でも、これだけは気を抜くことができないから、頑張った。ヒジョーに頑張った(笑)今はちょっとお疲れモードかも。。。でも頑張らないと~!

今日はTOTOのショールームへキッチンを見にいった。
人造大理石の質はINAXより好きかも。ツヤがあって高級な感じ。色も限りなく白に近い。でもやっぱりシンクがステンレスしかないんだよねぇ。

とても素敵なシンクの情報をいただいたので、それも視野に入れる予定。

INAXの天板でいいなと思ったのがプラス14万円なので、食洗機は諦める方向で。引き出しの位置もかなり自由にできるしね。(と言い聞かせ...)

ちなみに食洗機が92,880円なので、諦めても足は出る( ̄ー ̄ )

あと蓄熱暖房機も30万くらいかかるし、、、はぁ~。


来週は外溝の打合せがはじまる、、、


決めることがまた増えるよ~。



そんな私のストレスを感じとったオットが名古屋の雑貨屋に連れていってくれた。おおぉ優しい~。
新居の照明にいいのがないかなぁ~と探したけど、いいのは見つからず。



今日のお気に入りは真っ白のホーローポット。傾けても上ブタが落ちないもの探していたんだけど、やっと見つけました~(≧∇≦)大きさもちょうどいいし、お値段ちょっと高めだっただけあって質もよい。

上の丸っこい黒いつまみがカワイイ。フタはアルミかな。



私の寝室は雑貨の箱で足の踏み場がないくらい。はやく新居でバーーンと開けたい~!


*************

工務店ロビンHP
image.gif


バナーの名称おすすめアイテムをセレクト。
「お気に入りの雑貨」は実際に購入した商品ばかりです♪

00:15 *** 私的考察メモ | Trackback(0) | Comment(4) | Top
* 2006.01.12 → 工務店のこと
今日は現場で打合せ。バルコニーにあけるスリットの大きさを決めてきた。

今日も棟梁が1人で黙々と作業をされていた。ほとんど棟梁1人で作り上げたといってもいい。大工さんて本当にスゴイ。家作りってハウスメーカーや工務店で決まるけど、本当は職人さんによって大きく違ってくると思う。もし仮に手抜きされたり雑な仕事をされても、素人が見たってわからないもんねぇ。

私が工務店Robinこだわった理由のひとつが、職人さんたちを大切にしている、とう点。職人さんを集めて勉強会を開いてるところなんて他にあるのかしら。施主からすると、実際に家を建ててくれる職人さんがどんな人なのか?というのはすごーーーく気になるところ。

Robinの本社は岐阜県高山市で「ワンリフォーム」というリフォーム業をやられているんだけど、そこに職人会のことや、職人さんの紹介ページがあって、私達夫婦はそこを見て、「ここなら間違いないんじゃない?」と資料を請求した。それがはじまり。あ~なんか懐かしー。

社長のブログも決め手のひとつだったけど、会社全体からにじみでてる「一生懸命さ」みたいなものが大きな決め手だったかな。わかりずらいけど、カッコつけない社長の人のよさが会社全体に染み込んでるんだろうね。Robin名古屋店のスタッフの方も、現場監督も、棟梁もみーーーんないい人だもん。

このご時世に人情ありありのスタッフとめぐりあえるなんて本当に運がいいんだと思う。

なのでクールな施主には合わないかも(笑)


ハウスメーカーで建てた友達に「なんで工務店で建てなかったの?」と聞いたら、「高そう、面倒くさそう、不安だし」と言われた。

うははは、そうか。日本人て型にはまったパッケージプランや名の通った○○ホームに安心感を覚えるんだね。みんなが選ぶからそれが「適正価格」だと思ってしまうんだろうね。

パッケージプランからある程度選んで、オプションをつけて、という一般的なプランより、一から間取りや仕様にこだわった家は、普通で考えたら後者が高そうだけど、我が家は一からとことんこだわったけど、ハウスメーカーの方が高かった。

それは、ハウスメーカーで見積を出すと、我が家のこだわりは、ほとんど「オプション」だったから^^;無垢の床、梁見せ、オール塗壁、セルロースファイバーとパネルのダブル断熱、木製サッシ、などなど…


それを標準に、というかフツーにやっている会社に見積を出すとハウスメーカーなんかより全然安い のです。私はここが結構ポイントだと思うんだけどねぇ。

「無垢の家は高い」というのはウソでしょーな。仕入値と売値を適正に設定しているところと出会うことが大切。


同じ2千万の家を建てるなら、型にはまった家を建てるより、オーダーキッチンで、おしゃれな家具を造ってもらって、好きな照明を取り寄せてもらえるような融通のきく会社で家を建てたいよねー。

もちろん基礎や躯体がしっかりしていて地震に強い家、というのは当たり前。
あ、あと結露しないこと!


木材の下部(オレンジ色になっているところ)には防虫処理がしてあります。




011201.jpg
ダイニングの吹き抜けを下から撮ってみた。上の窓はなんと電動で開けることができるのだー!吹き抜けの窓って手が届かないから、開けないか、はめごろし窓かが一般的だけど、吹き抜けにこもった空気を排出したい!!夏は開けたい!という私のわがままを聞いてくださった、社長に感謝。本来は天窓に使う窓です。


*************

工務店ロビンHP
image.gif

18:20 *** 私的考察メモ | Trackback(0) | Comment(2) | Top
* 2005.11.07 → 建物 融資契約。
労金にて建物の融資の金消契約。無事に終了。

後はお家に屋根がのれば口座へ大金が振り込まれます。
ま、一瞬で工務店様へ移動するんだけどね(* ̄∇ ̄*)

でも労金は良心的だよなぁ。屋根がのったら全額融資されるんだもん。フツーは家が出来てからだよねー。その間はつなぎ融資でしのぐのが一般的。でもそうすると、つなぎ分の手数料やら金利がもったいない。

金利も低かったしね。労金は来年になると保証料がなくなるので、さらに利用する人が増えるだろうね。その代わり火災保険は自分達で入らないといけない。

それでも保証料なしの方がいいよなー。労金の火災保険は地震保険がついてないから、どっちみち後から地震保険に加入しないといけない。労金の火災保険とダブルでは掛けられないので、労金の方は取り消す形になる。だからやっぱり火災保険がなくても保証料なしの方がいい!

ってなんかややこしいね。家をいつ建てるかによって、人生設計って変わるけど、住宅ローン控除やら金利やらその時々の流れがあるから、身を任せるしかない。頭の中では今建てた方がいいのかなぁ~と思ってても、「んじゃ買おう」なんて即決できるもんじゃないしね。

でも金利とか控除を考えて、マイホーム購入を決断する人は多いんだろうねぇ。私たち夫婦も思ったもんなー。でも毎年、住宅のチラシには「建てるなら今!!」とか書いてあるんだよね。ずっと店じまいセールやってる服屋じゃん。いつだよ!みたいな(笑)

金利も大事だけど、いい工務店と出会えるかがてすごく大事だと思う。
私たちが感じたメーカー、工務店探しのコツを紹介。当たり前のことばっかりだけど。

●予算、収入などをすぐに聞いてくるところは足元を見ているので注意。(予算が少ないと相手にしない)

●「土地がない」と言った瞬間に冷たくなるようなところは論外。(土地があるお客を優先したがります)

●現場見学会をたくさんやっているかどうか。(建築途中を見せられるということは自信がある)

●どういう家を建てたいか、夢を親身に聞いてくれるかどうか。
これは結構大事なポイントだと思う。聞いてくれるのは当たり前じゃない?と思ってたけど、どこでも聞かれたことがなかった。契約が取れると踏んだ場合は親身になるけど、それまではメーカー側のアピールばかりで、お客のアピールはなかなか聞いてくれない。
はじめに「こういう家を建てたい」というメモを持っていって、親身に聞いてくれるかチェック。

●「土台に使っている木材は何ですか?」と質問して、すぐに答えられないような工務店は論外。

●口約束の多い営業マンも× 約束はメモをとるのが当たり前。

●メール、電話の対応が早いかどうか。お客様を大事にしているかどうか。

●何度か打合せをしても、契約を急がせるようなところは× 見積も自分がとことん納得してから、検討して答えを出す。契約はお客が決めるもの。営業マンの言いなりはダメ。

●見積書がちゃんとしているか。(建具一つの細かい値段が書いてあるか)全てが○○一式は注意。

●間取りや本体部分だけではなく、造りつけ家具などの相談、アドバイスをしてくれるかどうか。
(造りつけやオーダー家具など、あまり儲けのない部分は親身になってくれない)

●基礎や地盤のことを詳しく説明できるかどうか。(売ってよしの会社は勉強不足な社員が多い)


他にも色々あるだろうけど、これくらいはしっかりおさえたい。


低金利の今、最高の工務店に出会えて、私たちは本当にラッキーだったと思う。これから家が完成するまでこの気持ちが変わらないことを祈りつつ…
19:41 *** 私的考察メモ | Trackback(0) | Comment(2) | Top
* 2005.10.25 → こんな屋根
いよいよ地盤改良が入ります。
JIOの結果は 地盤改良なしでもOK だったんだけど、元が田んぼだったので地盤改良はしてもらいます。JIOの保障は10年間だけど10年後に傾いたらたまらんもんね。

27(木)から2日間。へぇ~地盤改良って2日でできるんだねぇ。もっとかかると思ってた~。うちは乾式の柱状改良ってやつです。

地盤改良は家作りの大切な部分なので、ちょっくら見学に行こうと思う。
ま、見てもわかんないんだけどね^^;写真は撮ってこよ♪

写真といえば、イイ!と思った美容室の屋根の写真を撮ってきました。



102402.jpg携帯カメラなので写りが微妙だけど。。イメージはこんな感じ。
それにしてもダークだよねぇ。これ何色っていうんだろ。

Robinの社長に画像を送ったら
「探してみます」と言ってくれた♪

屋根でイメージかわるもんねぇ。
いい感じになるといいなー。



19:26 *** 私的考察メモ | Trackback(0) | Comment(3) | Top
* 2005.10.14 → 軒と窓。
色んなお家を見るようになって、思うこと。

庇がない。軒がない。バルコニーにも軒がない。なぜ?

雨降ったら間違いなく降りこむであろう。2階の窓を開けて出掛けて雨降ったらあせるだろうなぁ。

リビングに庇がないと、直射日光が入って夏はめちゃくちゃ暑い。

今住んでるマンションの近くにとーーっても素敵な英国風のお家が建った。そのお宅は庇がないんだけど、よっぽど暑かったのか全ての窓にすだれをかけるようになった。

カッコワル~。せっかく素敵なお家なのに。

実家の祖父の家は古い日本家屋。昔のお家ってみんな庇が長い。だから夏も直射日光が入らず涼しい。家の中はめちゃ明るい!って訳じゃないけど、明るすぎる部屋が苦手な私は少し薄暗いくらい方が落ち着く。それにフローリングの一部分だけに陽が当たると、そこだけ色が変わってくるからそれも嫌。全体的に古びてほしい。

だから、家を建てようと思ったときから、直射日光が入らない庇のある家!ってずっと言っていた。でもプロバンス風のお家って軒や庇がないんだよね。見た目はかわいいけど。

我が家はバルコニーが庇代わり。ということで大きめのバルコニーを希望した。

工務店のRobinの社長が「軒は出しますか?うちは出してもカッコよくしますよ」とおっしゃってくれた。軒は出して欲しい!と思っていたので、どんぴしゃのアドバイスがとてもうれしかった。こういう所で「あ~この工務店にしてよかったなぁ」と思う。見た目のカッコよさより、機能性もしっかり提案してくれる。


どこかのサイトに日本人は太陽を家の中に入れたがる、と書いてあった。だから窓をたくさんつけたがるんだって。明るけりゃ明るいほど好まれるんだって。へぇ~。


明るすぎると落ち着かないけどな~。
20:59 *** 私的考察メモ | Trackback(0) | Comment(3) | Top
* 2005.10.09 → 地縄張り
工務店から「地縄を張りました」と聞いていたのでさっそく見に行ってきた。
別に縄張ってあるだけなんだけどね。見ると家の大きさが大体わかるもんね。

*******

先日の打合せでキッチンの高さを決めた。身長が167cmなので90cmの高さでお願いした。オーダーキッチンの仕様はまだまだこれからだけどね。これから色んなシステムキッチンを見てまわって参考にしないと。

キッチンで考えないといけないのがゴミ箱置き場。キッチンシンクの下をフリースペースにしてゴミ箱を置こうか、後ろのタイルトップカウンターの下をフリーにするか、、、どっちにしても表から見えないようにしたい。

そうそう、アイアンの妻飾りをオットがデザインしてくれた。これってオーダーできるのかしら。デザインは蝶なんだけど、お家に蝶が止まってるのって素敵…(≧∇≦)



 
***今日の色々***

夜中の12時出発。福井県越前まで。アオリイカを釣りに。釣果は全然だったけど、やっぱり海っていいねぇ。オットは釣りに夢中だったけど。。


私は空ばかり見てた。超満天の星空。手を伸ばしたら届きそう。吸いこまれそうな宇宙。流れ星を数えてたけど、ものすごい数で忘れてしまった。願い事はかなりしたけど(笑)

100901.jpg

車で仮眠をとって砂浜でキス釣り。

砂浜に寝転がってまた空を見る私。





留守電に実家の父親からメッセージ。


「誕生日おめでとう」


Σ( ̄ロ ̄lll)ハウ!

もうおめでたくないんすけど。。。
23:02 *** 私的考察メモ | Trackback(0) | Comment(6) | Top
* 2005.10.04 → 隣の家デカっ。
我が家は土地と建物の2本立てローン。なので、契約も別々。
土地代は1750万だけど、その他に市に払う上下水道工事費が約50万。
土地の融資は1320万なので、残りは全て自己資金から。

さっそく預けてあった定期やら積立やらを解約しに。
そしたら「現金は本日用意できませんので、カードで引き出してください」だって。

えーーーーーー!面倒くさっ。しかも1日の限度額は200万なので2日に渡っておろしに行かないといけない。なんじゃそりゃ。預けるときは親切なのにおろすときは素っ気無いねぇ。

現金は数秒間私の手にあっただけで、すぐにろうきんの通帳へ移動。あ~悲しい。

建物のローンも無事に通ったので、土地が自分達のものになったらすぐに申し込み。

いよいよ借金生活のはじまりですな。

********

日曜日に土地を見に行った。お隣さんの基礎が気になって(笑)
どれくらいの大きさかなぁ~って気になるもんね。

そしたら結構前に出てた!家デカっ。我が家との境界線も結構ギリギリ。後ろもいっぱいいっぱい。どんな家なんだろうなぁ~。ていうかどんな人なんだろうなぁ~。ドキドキ。
続きを読む
01:03 *** 私的考察メモ | Trackback(0) | Comment(4) | Top
* 2005.09.02 → 断熱。
今住んでるマンションは3LDK。夫婦二人だと広く感じる。
3年前にここに引っ越してきたときは、新築で素敵~と思ったけど、すぐに


結露することがわかった。


冬は窓を拭いても拭いてもすぐにビッチョビチョ。サッシのレールから水滴が部屋側にあふれてくる始末。窓の近くにいくと寒いのなんのって。もともと冷え性だったけど、更にひどくなった。

はじめの一年くらいは頭痛もした。ビニールクロスから化学物質が出てたのかなぁ~。
こわいこわい。


だから結婚してすぐに「家を建てよう」と思った。

それも「結露しない家」これは絶対にこだわろうと決めた。


そして行き着いたのが「セルロースファイバー」という断熱材。
気になる方はネットで調べるとすぐにわかります。


話は変わるけど、わたくし、


04121601.jpg
編みぐるみなんかも作ります。ブサイクだけど(笑)



04122001.gif
そしてもっとブサイクな手作りクッキー(笑)

なんだこれ。
23:29 *** 私的考察メモ | Trackback(0) | Comment(0) | Top
* 2005.08.20 → 内覧会。
先日打ち合わせした内容を盛り込んだプランが届いた。

いや~。いいですわ。ほぼ完璧。収納が多くてうれしい。

各部屋はもちろん、階段下の食品庫、キッチンの床下収納(2箇所)、脱衣所にも床下収納があってビックリ!これは水漏れがあった場合に処理しやすいというメリットもあるそうで。ほほ~。シャンプーやら洗剤やらのストックをしまえて便利かも。

1階の幅2mの収納スペースは、掃除機を閉まったり、キッチンに置けないようなホットプレートなんかも楽々しまえそう。

2階には3畳くらいのウォークインクローゼット、ホール部分にもちょっとした収納スペースがある。

トイレと階段だけメーターモジュールになってるし!やっぱりトイレはゆったりしたいもんねぇ。階段も少し広がるだけでゆったり感が違う。

ただ、1点問題なのが階段が直線なのです。う~んこれは嫌だなぁ。直線は危ないしね。

延べ床面積 38.76坪 なり。デカっ!!(私たち的に)

そりゃ予算もオーバーでしょうよ。頭痛い。。


いただいたプランを持って、先日行った犬山の内覧会に今日も行くことにした。
こないだは相当興奮してしまって(笑)冷静に見てない部分が多々ありました。

今日はしっかり隅々まで見せてもらった。

うちの敷地とよく似た作りなのでかなりリアル。

今日も暑かったけど、中に入った瞬間「涼しい~!!」と思ったら

エアコンがついてたよ。ダメじゃん!快適だったけど。



明日はK社長と岡崎市で打ち合わせです。

ちょっと頭が痛いです。。
22:54 *** 私的考察メモ | Trackback(0) | Comment(0) | Top
* 2005.08.16 → 今後の流れ。
R工務店も夏休みが終わったようで、K社長からメールがきました。
現在CADでプランの作成中で、その後間取りの修正をしてから、一回目の見積りが出てくる予定。

見積りはドキドキだけどプランは楽しみです♪
21:40 *** 私的考察メモ | Trackback(0) | Comment(0) | Top
* 2005.08.15 → いろいろ出てきた。
ここのところ毎日家のことを考えてるけど、希望ってどんどん出てくるねぇ。

先日、設計士の方へほぼ希望は伝えたつもりが、ジッと間取りプランを見ていたら、「もう少し階段が緩やかな方がいいなぁ」と思えてきた。幅はメーターモジュールに変更したので問題ないと思うけど、急な階段はこわいもんね。実家の階段が急で、よく踏み外してこけてたのを思い出す。うん、やっぱりゆったり階段がいい。

バルコニーの広さはどうだろう。

リビング窓の出入り口はウッドデッキとフラットなのかしら。
今住んでいるマンションは、床から数センチ上に窓があるので、またいでベランダにでないといけない。たまにつまずいてこけるんだよね。


ネットショップをしてるから、パソコン、プリンタ、備品、伝票、ちょっとした在庫なんかを置くスペースがないような。。できるだけ造り付けですっきりさせたいんだけど。

←今の現状。こりゃひどい(汗)


ダイニング上の吹き抜けの窓は自動で開く窓にしたいなぁ。

そうそう!テレビで見たんだけど、和室の畳は低農薬のイ草を使用している炭化コルク畳がいい!アレルギーの原因でもあるダニやカビがほとんど発生しない体に優しい畳なんだって!畳って赤ちゃんや子供がゴロンとお昼寝したりするから、畳の素材ってすごく大事。私はアトピー持ちだから、余計に敏感なのかもしれないけど。

「炭化コルク畳」気になる方はどうぞ↓
http://www.tatamiya.gr.jp/index.html
21:16 *** 私的考察メモ | Trackback(0) | Comment(0) | Top
* 2005.08.08 → 現場見学会

今日は犬山市にて現場見学をさせてもらった。設計士さんも同席。
建築中のお宅は私たちが買う予定の土地の形状そっくりで、間口が少し狭く奥に長い土地。坪数もほぼ同じ。だからリアルなお宅を見学することができて、余計にテンションが上がった。

よくある見学会は大きな家でやることが多く、見ても「すごーい」と思うだけでなんかリアルに感じることができない。構造見学とか内装などは見る価値あるけどね。完成見学会はできるだけ自分たちが建てる大きさの家が見たい。これが本音でしょう。デカイ家を見ると逆に凹む(笑)

もう完成間近ということもあって、自分の家のイメージと重ねながら見させてもらったんだけど、やっぱり「イイ!」パインのフローリング、塗り壁はホッと落ち着くし、天井は梁を見せてあって、キッチンもパインでナチュラルな感じ。う~ん素敵☆

でも実は今回私たちが一番興味があったのは、なんといっても断熱性!
前にも書いたんだけど、「セルロースファイバー」という断熱材。これのよさは頭でわかっていても実際に体感してみないと、という思いがあった。夏の暑いときに涼しいかどうか!これ重要!

結果、驚くほど涼しかった!外は猛暑でジリジリと暑い日だったのに、家の中はカラッとしていて快適。快適だから涼しいと感じるよね。
2階に上がっても快適だったのには本当にビックリ。

今までハウスメーカーのモデルハウスに行ったりしたけど、どこも2階の暑いこと!上がった瞬間「ダメだこりゃ」って感じ。

皆さん、断熱性を体感するには夏の暑い日に行って、2階に上がってみるとよーくわかりますよ。

今日は設計士さんのご自宅の隣ということもあって、
続きを読む
21:01 *** 私的考察メモ | Trackback(0) | Comment(0) | Top
Home / Next
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。