* --.--.-- → スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- *** スポンサー広告 | Trackback(-) | comment(-) | Top
* 2006.01.31 → 階段が半分できてた
今日は朝から雨が降ってて寒い~。午後から現場で打合せ。

オーダーキッチンの図面が出来上がり確認。これといっていいも悪いもない感じで、「それでお願いします」と5分で決定(笑)キッチンの天板は人造大理石でその色を決めてきた。(白に決定)

シンクはステンレスの表面をセラミック加工したものなんだけど、油や傷がつきにくくて丈夫らしい。色もグレー、ベージュ、ホワイトから選べ、ベージュでお願いしてきた。白と迷ったけど。。

白い天板にベージュのシンク。いい感じじゃーないですか(≧∇≦)うほほ。



階段が半分(?)出来上がってた。これじゃまだ登ることは出来ないけど、なんか階段が出来るだけで家っぽくなるんだねぇ。踊場につけるニッチの大きさもそろそろ決めたい、ということで、現場監督さんがわかりやすくカラーテープで枠を作ってくれてた。お~わかりやすっ。

ニッチはあんまり大きすぎない方がかわいいけど、踊場のニッチは中に小さいダウンライトをつけてプチギャラリーにしたいので、少し大きいかな~と思ったけどOKかな。玄関のニッチは少し小さくするつもり。





013101.jpg
我が家の吹き抜けはダイニングのみなんだけど、そこにつけるブラケットをようやくネットで見つけた!錆びた茶のアイアンがついてて味のある感じ。電気をつけたときの光の広がり方も素敵~(〃∇〃)



今日は現場も冷え切っていて寒かったんだけど、サッシは全く結露なし!すごーい!!今住んでるマンションなんて家の中まで流れてくるくらいビチョビチョなのに~(≧ヘ≦)さすが木製サッシ!マジで感動~!!

来週はいよいよ一番のこだわり、セルロースファイバー(断熱材)が入ります!楽しみ~。


*************

工務店ロビンHP
image.gif

スポンサーサイト
19:31 *** 設備や仕様 | Trackback(0) | Comment(3) | Top
* 2006.01.30 → ダイニングテーブル
我が家のダイニングはちょっと狭いので、オーダーでぴったりのテーブルが欲しい~!と前から探していて、素敵なショップ RUSTIC-27さんをネットで見つけた。

table.gif

そして今日はダイニングテーブルを思い切ってオーダー!わーい!
RUSTIC-27さんは新品のパイン材じゃなく、オールドパインでオーダーができる素敵な工房です。

家具は新品がいい!という人には向いてないけど、ちょっと古びた感じが好きな人にはたまらない家具屋さん。傷もたくさんあるけど、それがまたいい感じ(≧∇≦)アンティークの家具も海外で買い付けてるお店なんだけど、それは高くて手が出ない~^^;

ダイニングテーブル ¥177,000也。Σ( ̄ロ ̄lll)オオッ!

一生使うテーブルになりそうダ。イスまでオーダーする資金はないので、合いそうなものを既製品で買う予定。チャペルチェアもかわいいよねぇぇ。名古屋にあるサンデーママにダイニングテーブルにぴったりのベンチがあるんだけど、座面が布張りで、数種類の布の中から張る布を選べるのがうれしい!しかも汚れたら張り替えもしてくれる~(≧∇≦)でも新品のパイン材なので、オールドパインのテーブルと合うかどうか。。。ムムム。

チャペルチェアとベンチの組み合わせって素敵だよなぁ~。

こういうことを考えだすと楽しくてしょうがないよねぇ(〃∇〃)


cupbord.jpg
カップボードの扉のガラスもチェッカーガラスを入れてもらうようにオーダーした。かわいいだけじゃなく、中が丸見えにならないので、不精のわたしにゃ丁度いい。


明日は週に1回の現場での打合せ。玄関ドアの仕様の最終確認など。
吹き抜けにつけるブラケットの位置の確認もする予定。


*************

工務店ロビンHP
image.gif


 
22:29 *** インテリア、家具 | Trackback(0) | Comment(3) | Top
* 2006.01.23 → トイレの電気
トイレの電気にもこだわってみた。バリバリのフレンチテイストです。


1階のトイレの電気はちょっと遊び心を。トイレの電気ってあんまりこだわりない、という人が多いと思うけど、お客様って結構トイレのあちこちを見たりするんだよね。(自分がそうかも^^;)

陶器の感じがとても素敵。
手洗いのメキシコボウルもイエローで合わせようかな~。

2階はブルーにしました(〃∇〃)
これもかなりいい感じ~。


プチペンダント2お気に入りの雑貨屋さんで購入♪
お値段もお値打ちだった~!
アイアン商品もたくさんあります。



明日はオーダーキッチンの打合せ。
一から素人が図面を起こすのは大変なので、ある程度の参考図面を工務店に作ってもらう。
なんかねーオーダーキッチンはどうする?って考えても、これといって「こうしたい!!」というのがないんだよねー。食洗機の位置もだいたい決まってるっぽいし、キッチンの高さは身長にあわせるでしょー。
え~~使いにくいキッチンってどんなんだろー。わけわからん。特にしまいたいキッチン道具もないしねぇ…^^;フライパンとか鍋とか全て一般的なものばかりだもん。。


でもこうやってあーでもない、こーでもないって考えてるときが一番楽しいのかも。ポジティブに!考えよう。
23:46 *** インテリア、家具 | Trackback(0) | Comment(2) | Top
* 2006.01.22 → 玄関ドア。
今日はダイニングンに造りつける家具の大きさなどを測りに現場へ。

棟梁はもくもくと作業中だったので、軽くあいさつしてササッと測って帰ってきた。
というか寒くて長居は無理~。


玄関の型が出来上がってた~(≧∇≦)
思ってたよりドアでかっっっ!存在感たっぷりの玄関になりそうです。
上部のアール加工もイメージ通りのアール具合で大満足!ちょっとアンティークっぽい玄関ドアは工務店ロビンさんの人気商品。





012101.jpg
掃き出し窓の取っ手もよく見たらかわいかった(〃∇〃)
こういうちょっとしたものが素敵だとうれしくなるよねぇ。



*************

工務店ロビンHP
image.gif

01:25 *** 設備や仕様 | Trackback(0) | Comment(5) | Top
* 2006.01.16 → インナーバルコニー
↓先日あるレストランで見つけたランプ。ちょ~かっくい~。

060109.jpg
リビングの四角につけるウォールライトにぴったり~♪と思い探したら「ワッツ」というメーカーだった。カタログを取り寄せたら、しっかりした感じだったから結構有名なメーカーさん?私は初めて聞いたんだけど。この布のシェードも色や形が数種類あって、とてもかわいい!階段の照明もワッツにしようかな~。


工務店ロビンに、「ワッツの取扱店を探して~」とお願いしてたんだけど、やっぱりプロは違うねぇ。サクッと探してくれた。この照明の現物が見れるといいなー。照明選びは大変だけど、家のインテリアとして大切な部分なだけに慎重になります。


011502.jpg
玄関前のポーチから上を見たところ。
この幅が2階のバルコニーの広さになる。



011501.jpg
我が家のこだわりの一つ、インナーバルコニー!
雨が降っても洗濯物が濡れないのダ~!

アール加工も素敵。(〃∇〃)
バルコニーの正面スリットにはアイアンを入れ込む予定。そのデザインも考え中。あーーーー考えることが多すぎるっ!いや、楽しいんだけどね(* ̄∇ ̄*)

今はマンションなので、雨が多少降ってもベランダ内は濡れないけど、これから家を建てる方は、その辺もよく考えてバルコニーを作った方がいいかも♪


*************

工務店ロビンHP
image.gif


18:29 *** 設備や仕様 | Trackback(0) | Comment(5) | Top
* 2006.01.12 → 工務店のこと
今日は現場で打合せ。バルコニーにあけるスリットの大きさを決めてきた。

今日も棟梁が1人で黙々と作業をされていた。ほとんど棟梁1人で作り上げたといってもいい。大工さんて本当にスゴイ。家作りってハウスメーカーや工務店で決まるけど、本当は職人さんによって大きく違ってくると思う。もし仮に手抜きされたり雑な仕事をされても、素人が見たってわからないもんねぇ。

私が工務店Robinこだわった理由のひとつが、職人さんたちを大切にしている、とう点。職人さんを集めて勉強会を開いてるところなんて他にあるのかしら。施主からすると、実際に家を建ててくれる職人さんがどんな人なのか?というのはすごーーーく気になるところ。

Robinの本社は岐阜県高山市で「ワンリフォーム」というリフォーム業をやられているんだけど、そこに職人会のことや、職人さんの紹介ページがあって、私達夫婦はそこを見て、「ここなら間違いないんじゃない?」と資料を請求した。それがはじまり。あ~なんか懐かしー。

社長のブログも決め手のひとつだったけど、会社全体からにじみでてる「一生懸命さ」みたいなものが大きな決め手だったかな。わかりずらいけど、カッコつけない社長の人のよさが会社全体に染み込んでるんだろうね。Robin名古屋店のスタッフの方も、現場監督も、棟梁もみーーーんないい人だもん。

このご時世に人情ありありのスタッフとめぐりあえるなんて本当に運がいいんだと思う。

なのでクールな施主には合わないかも(笑)


ハウスメーカーで建てた友達に「なんで工務店で建てなかったの?」と聞いたら、「高そう、面倒くさそう、不安だし」と言われた。

うははは、そうか。日本人て型にはまったパッケージプランや名の通った○○ホームに安心感を覚えるんだね。みんなが選ぶからそれが「適正価格」だと思ってしまうんだろうね。

パッケージプランからある程度選んで、オプションをつけて、という一般的なプランより、一から間取りや仕様にこだわった家は、普通で考えたら後者が高そうだけど、我が家は一からとことんこだわったけど、ハウスメーカーの方が高かった。

それは、ハウスメーカーで見積を出すと、我が家のこだわりは、ほとんど「オプション」だったから^^;無垢の床、梁見せ、オール塗壁、セルロースファイバーとパネルのダブル断熱、木製サッシ、などなど…


それを標準に、というかフツーにやっている会社に見積を出すとハウスメーカーなんかより全然安い のです。私はここが結構ポイントだと思うんだけどねぇ。

「無垢の家は高い」というのはウソでしょーな。仕入値と売値を適正に設定しているところと出会うことが大切。


同じ2千万の家を建てるなら、型にはまった家を建てるより、オーダーキッチンで、おしゃれな家具を造ってもらって、好きな照明を取り寄せてもらえるような融通のきく会社で家を建てたいよねー。

もちろん基礎や躯体がしっかりしていて地震に強い家、というのは当たり前。
あ、あと結露しないこと!


木材の下部(オレンジ色になっているところ)には防虫処理がしてあります。




011201.jpg
ダイニングの吹き抜けを下から撮ってみた。上の窓はなんと電動で開けることができるのだー!吹き抜けの窓って手が届かないから、開けないか、はめごろし窓かが一般的だけど、吹き抜けにこもった空気を排出したい!!夏は開けたい!という私のわがままを聞いてくださった、社長に感謝。本来は天窓に使う窓です。


*************

工務店ロビンHP
image.gif

18:20 *** 私的考察メモ | Trackback(0) | Comment(2) | Top
* 2006.01.10 → 明けましておめでとうございます
年明けに現場に行ったら誰もいなかった。あれ?まだ休み?

その日の晩に現場監督から電話。「12日から作業開始します」

現場はしっかり養生されていて、ゴミひとつなくきれいに片付いておりました。

屋根もはじめは、う~んと思っていたけど、今は結構いい感じ。周りに似たような屋根がないのでとても目立っています。

06010902.jpg
カワイイ。どんな外壁の色とも合いそう。屋根の色などは外溝のイメージとも関係してくるもんね。周りを見ても、なかなか素敵だなぁと思える屋根ってないけど、屋根は慎重に慎重に決めたいアイテムの1つです。



いよいよオーダーキッチンの仕様を決める時期にきたんだけど、はっきり言って頭の中に「これ!」というイメージができてなーい。ヤバ。

食べるのが大好きな私は作るのも大好きで、キッチンが使いやすいにこしたことはないんだけど、オーダーキッチンのページを見たら、「今ある道具を書き出して、どこに何を入れるかを考える」なんて書いてあるけど、我が家は夫婦2人だし、キッチン道具がどっさりあるわけじゃない。鍋もフライパンも結局使うのは2種類くらいだったりするんだよねー。

扉はパイン材。キッチンの天板は白の人造大理石。タイル貼りのキッチンはかわいいし憧れだけど、私の性格からして目地の掃除をマメにやるとは思えず、却下(爆)

キッチンもそろそろ考えないといけないけど、、今一番悩んでいるのが、リビングの四角につけるウォールライト。
なかなか素敵なものがなくて、ネットで調べてもいまひとつなんだよねぇ。

と思ったら、近くのイタリアンレストランの壁にとーーーっても素敵なライトがついておりました!!イメージ通り!

お店の方にメーカーを聞くと、レストランを建てた建築会社を教えてくれました。ありがとー!

ただ今設計士の方からの連絡待ち。どうか国内に現物がありますように!
060109.jpg



かなり前からダイニングテーブルを探してたんだけど、なかなか既製品に良いものが見つからず、結局オールドパイン材でオーダーすることにした。お値段は正直高いけど、新品のパイン材にはない古ぼけた素朴な感じがとっても素敵。我が家のダイニングは4人かけのテーブルを置いたらいっぱいになるくらい狭いので、好きな大きさでオーダーできるのは魅力的です。

18:05 *** 設備や仕様 | Trackback(0) | Comment(2) | Top
Home
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。