FC2ブログ


* 2009.06.05 → 突然の訪問
まだまだこのブログをご覧いただいているようですので、久し振りに更新してみました。

我が家に赤ちゃんがやってきて、8ヶ月がたちます。そしてあらためてロビンの家はいい!と実感中。当たり前になっていたパインの床。赤ちゃんと一緒にハイハイしたり遊んでみて、あ~やっぱり本物の木は気持ちがよろしい。のでございます。

先日、ご飯を食べていると、ピンポーンと玄関のチャイムが。出ると、見知らぬご夫婦が。


「あの~橋の上からお宅を見て、素敵だな~と思って~突然ですが来てみました。どこで建てられたのですか?」


ビックリですよ。本気ですね。このご夫婦。本気でよい家を建てたい!その一念がこの行動力を生んだのでしょう。

もちろんロビンを教えました。まーその後ロビンで家を建てたかは不明ですが…きっとよい家を建てられたのは間違いないでしょう。


メールで「土地を探しているので不動産を教えてください」というのもあります。


あははは!それは自分でがんばれ。


我が家は家を建てたあともロビンさんとはお付き合いがあります。って当たり前ですが。

あれ?当たり前じゃないのかな~。知り合いには建てたあとはほったらかし、、、なんてメーカーもあるみたいですから。


ロビンの社長、蜘手氏からハガキもまだ届いております。変わらず頑張っておられるな~と嬉しくなりますね。人と人のつながりってすごく大事だと思う。また家を建てるならやっぱロビンだな~と思うし。


今年はじめに私が経営する会社の事務所のドアをどうしてもロビンにお願いしたくて、遠い高山から職人さんを呼んでやってもらいました。


「いいですよ!」


この爽やかな(?)一言が気持ちいいじゃないですか。

ことあるごとに電話しては雑用までやってもらって。
こないだなんて、網戸のはずし方がどうしてもわからなくて、現場監督だった廣田さんに電話。そしたらわざわざ来てくれて、そして!なんと!網戸の張り替えまでパパーっとやってくれたの!!

その手際のよさにも感動だけど、わざわざ網戸くらいで来てくれた!!というのがうれしかったのであります。


これから暑くなる季節、ますますロビン住宅の心地良さを実感できます。

このふたりが一番よくわかるのかもね(*^m^*)
画像-0036_0022




スポンサーサイト



13:35 *** 完成後 | Trackback(0) | Comment(2) | Top
Home