* --.--.-- → スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- *** スポンサー広告 | Trackback(-) | comment(-) | Top
* 2009.12.21 → 最近思うこと。
ロビンさんの社長はマメです。
家を建ててもう4年が経とうとしていますが

いまだに社長よりハガキが届きます。


「普通感覚」を大事にしている社長さんは信頼につながります。普通感覚とはいわゆる一般ピーポーの感覚です。

人と話をしていてちょっとした感覚のズレってとても気持悪いんですよね。そこばかり気になるというか。会社が大きくなればなるほどこの「感覚」が鈍感になる人が多い。


一般庶民の感覚をもった社長ならば社員やユーザーの感覚もわかる。わかってくれるということは共感につながる。共感できると信頼につながる。



私も会社を経営するにあたって見習わなくてはと思うことが多いです。


さてさて、そんな一般ピーポーの感覚をもつ社長がいる会社ロビンで家を建てたわけですが、社員も素敵です。前回の記事でも書いたんだけど、何かあれば高山から2時間かけてきてくれます。ビューンと。


我が家の北側の窓はカントリー調に飾り扉をつけてもらいました。普段開け閉めはしないんだけど、開け閉めできるように作ってくださいました。しかし!飾り扉はしょせん飾りです。強い風がふくと、留め金が外れてバタン!バタン!となっていたのです。


そして、少し前の台風のときにとうとう扉が吹っ飛んでしまいました。


こりゃいかん。何とかせねば!


ロビンの廣田さんにお願いしたら、すぐに扉を固定しに来てくれました!!いつもありがとう☆

その後は扉がパタパタすることもなくなり快適です♪イエイ!



話はかわって、我が家は子供が生まれてから外食することがほとんどなくなりました。1歳3ヶ月。ムリでしょ。歩くようになってジッとしてないし、物をつかんでは投げるので外食なんてもってのほかです。


なので、おうちで飲むことが多くなりました(*^m^*)
焼肉~も焼肉屋さんからお肉だけ買ってきてお家で焼きます。家焼肉なら飲酒運転を気にすることなく思う存分お酒が楽しめます♪♪

そしてやっぱり便利だな~!と思うのが


吹き抜け上の窓が開くこと!です。


一般的には吹き抜けは明かりとりの窓なので開かない窓をつけることが多いと思います。ですが、ここが開くと夏は熱気を逃がしたり、換気ができたりめちゃくちゃ便利なのです。


手動で開け閉めできないので、私は天窓用の窓を探してつけてもらいました。もちろんリモコンで自動開閉できます。開けっぱなしで大雨がふるとセンサーが反応して自動で閉まります。さすが天窓、スゴイ。


もちろん焼肉するときは開けてモクモクの煙を出します。おかげで翌日もにおいはほとんどなし!



家っておしゃれだけじゃ~ダメですね。実用的じゃないと。おしゃれは1年で飽きます。実用的なものは一生実用的なのです。



これから家を建てようとしているアナタ!

バーチャルのなかでいかに住んだときの事をリアルに想像できるか、


家作りの成功の秘訣はほぼそこにあるような気がします。


いや、絶対にそこにあります。


間取りや建具に気を取られてしまいがちですが、
生活動線を想像する中で、細かい動きまで想像することが大切です。

例えば乾いた食器を棚にしまうとき。
今は後ろを振り向けばしまえる距離かもしれません。

しかし、キッチンを広くとりすぎたり、食洗機から食器棚までが遠いと食器をしまうのが本当に面倒くさい!料理を盛り付けるときの場所とコンロや食器棚が遠くても動きに無駄がでるしね。今の生活スタイルが快適ならばその部分を崩さずに新しい家に取り入れることが必要です。

広いキッチンは女性の憧れですが、動きが大きくなってしまうと効率が悪くなってストレスです。とくに毎日のことはしっかりと何度もシュミレーションして、後悔しないようにしたいですね。


私は食卓醤油を置く場所までシュミレーションして造ってもらいました。
我が家は決して広くはないですが、


とても快適です♪


天窓用の窓がついている吹き抜けです♪
画像-0048_0023


スポンサーサイト
21:45 *** 私的考察メモ | Trackback(0) | Comment(0) | Top
<<塗り壁 | Home | キッチンのレンガ>>
Comment
コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可する

Trackback
Trackback URL
http://holyhouse.blog19.fc2.com/tb.php/134-171dc205
Home
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。