* --.--.-- → スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- *** スポンサー広告 | Trackback(-) | comment(-) | Top
* 2006.02.04 → 断熱材(フレックスパネル)
今日も現場で打合せ。週に1~2回は打合せしてるかも。それってすごいよねぇ。
進行状況を確認できるので楽しい☆



この写真は工務店ロビンのこだわりの1つでもある外断熱材「フレックスパネル」です。

ロビンの家はこのフレックスパネルの外断熱と、セルロースファイバーの内断熱のダブル断熱!なのです。

このパネルを外壁全体にぐるりとまんべんなく施工していきます。今日も棟梁が寒い中、「バチン!バチン!」とパネルをはっていました。


020414.jpg
外断熱として使う「フレックスパネル」は、雨水を通さず水蒸気は通すので、内部結露を防ぎ、カビ・ダニの発生する要因を減少させる効果があるし、燃えにくいというのもうれしい。難燃剤が添加されているので、パネル自体で燃焼を継続しない性質(自己消火性)があるんだってー。耐久性も100年くらいあるという。こりゃスゴイ。

発砲スチロールっぽいんだけど、こうしてぐにゃっと曲がるぐらい柔軟性があるのです。


外断熱にすることで、構造体が外気温の影響を受けにくく、壁内の結露を防ぐので構造体の劣化がおこりにくいメリットがある。というのわかってたけど、外断熱だけだと何だか断熱性に不安で、内断熱だけだと外断熱が気になって…

工務店を決めるときも、なかなか外断熱か内断熱かを決められなかった。
(優柔不断ていうのもあるけど)

外断熱と内断熱とどっちがいいんだろぉ~と悩んでた私達は、このダブル断熱のことを知って、「これだ~!!」と思った。しかも内断熱は話題のセルロースファイバー!

暖かい家に住みたい!結露しない家に住みたい!を第一条件に家作りを考えていた私達にぴったりのダブル断熱。これから家作りをはじめる方は、断熱材、断熱性能はしーーっかり勉強した方がよいですよ。

断熱材って「冬暖かい」に重点おきがちだけど、本当は

夏涼しいか

がポイントだと思う。「断熱材」読んで字の如く。熱をシャットアウトできるか。

これまでたくさんのモデルハウスや見学会に行ったけど、時期が夏だったので、断熱性能を知るにはバッチリでした。2階に上がるとすぐにわかるんだよね。ダメな断熱材を使ってたり、屋根裏の断熱材が手抜きだったりすると、とにかく暑い!!


私達が工務店ロビンに決めたひとつが、夏のオープンハウスに参加したこと。

外はジリジリ暑かったのに、家の中(特に2階)が涼しかった!!のです。そりゃーもう驚くぐらい。初めて体感したダブル断熱は夏の熱をしっかりシャットアウトしておりました。

帰り道は「スゴかったねぇ~涼しかった!暑くないんじゃなくて涼しいってどうよ!」とオットと二人で興奮(笑)


我が家の内断熱のセルロースファイバーの吹き込みは来週。見学会もします。
中部地方にお住まいで気になる方は 工務店ロビン へ問い合わせてみては。

当日は私もウロウロしてるかも(笑)


*************

工務店ロビンHP
image.gif

スポンサーサイト
19:23 *** 設備や仕様 | Trackback(1) | Comment(0) | Top
<<階段ができた! | Home | 階段が半分できてた>>
Comment
コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可する

Trackback
Trackback URL
http://holyhouse.blog19.fc2.com/tb.php/87-d835b964
改築を繰り返すと
この物件は、築10年位の配送工場の二階の事務所です。ただ今、改築中です。断熱材のグラスウールや配線がグチャグチャです。冬は寒いだろうなー[:悲しい:]

天井裏マニア 2006.02.05 00:01
Home
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。