* --.--.-- → スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- *** スポンサー広告 | Trackback(-) | comment(-) | Top
* 2005.08.08 → 現場見学会

今日は犬山市にて現場見学をさせてもらった。設計士さんも同席。
建築中のお宅は私たちが買う予定の土地の形状そっくりで、間口が少し狭く奥に長い土地。坪数もほぼ同じ。だからリアルなお宅を見学することができて、余計にテンションが上がった。

よくある見学会は大きな家でやることが多く、見ても「すごーい」と思うだけでなんかリアルに感じることができない。構造見学とか内装などは見る価値あるけどね。完成見学会はできるだけ自分たちが建てる大きさの家が見たい。これが本音でしょう。デカイ家を見ると逆に凹む(笑)

もう完成間近ということもあって、自分の家のイメージと重ねながら見させてもらったんだけど、やっぱり「イイ!」パインのフローリング、塗り壁はホッと落ち着くし、天井は梁を見せてあって、キッチンもパインでナチュラルな感じ。う~ん素敵☆

でも実は今回私たちが一番興味があったのは、なんといっても断熱性!
前にも書いたんだけど、「セルロースファイバー」という断熱材。これのよさは頭でわかっていても実際に体感してみないと、という思いがあった。夏の暑いときに涼しいかどうか!これ重要!

結果、驚くほど涼しかった!外は猛暑でジリジリと暑い日だったのに、家の中はカラッとしていて快適。快適だから涼しいと感じるよね。
2階に上がっても快適だったのには本当にビックリ。

今までハウスメーカーのモデルハウスに行ったりしたけど、どこも2階の暑いこと!上がった瞬間「ダメだこりゃ」って感じ。

皆さん、断熱性を体感するには夏の暑い日に行って、2階に上がってみるとよーくわかりますよ。

今日は設計士さんのご自宅の隣ということもあって、
前回いただいたプランの打ち合わせをすることになった。見学会のお宅の隣が設計士さんのお宅だったので、そちらも見せてもらうことができた。


映画に出てきそうな大きな家で、ため息の連続!オットは「ドラクエに出てくるお屋敷だー」って興奮気味。その後も設計士さんのお宅を「ドラクエの館」と呼んでいた(笑)
←素敵な玄関ドア


間取りはトイレと階段だけをメーターモジュールで設計することが可能とのことでホッと一安心。ダイニングの採光はトップライトよりも吹き抜けにして窓をつけた方がよいとのこと。

ダイニング階段に引き戸をつけて冷暖房が階段から逃げないようにしてもらたった。といってもダイニングが吹き抜けだからあんまり意味ないかも。。

坪55万でザッと見積ると2000万を超える計算。ヒエー!予算は家本体に2000万までしかないので、ドキドキです。プラス付帯工事費がかかってくるし、外構まで入れると全体で2300万は超える。ヒエー(汗)
K社長、次の見積り、よろしくお願いしますよぉ~。
スポンサーサイト
21:01 *** 私的考察メモ | Trackback(0) | Comment(0) | Top
<<ろうきんへ | Home | 土地購入決定。>>
Comment
コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可する

Trackback
Trackback URL
http://holyhouse.blog19.fc2.com/tb.php/9-d1e35163
Home
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。